長寿・長生き

長寿菌のひとつビフィズス菌で便秘の原因を断ち快食&快便|その原因、Xにあり!

今回の長寿菌とは、文字通り長寿に関係する体内菌です。 長寿菌は生まれたときには腸内細菌の95%を占めているのですが、60歳以上になると1%以下に減少します。 40代の我々にも他人事ではありませんね! 長寿の秘訣である長寿菌を効率良く取るにはどうしたら良いのでしょうか?
体質・アレルギー・カラダの悩み

体内時計(サーカディアンリズム)の乱れは睡眠障害の元凶、生活習慣病の恐れも…

皆さんもこんな経験あるはず…ある日、目覚ましが鳴る5分前にパッと目が覚めたり、うぅ~腹減ったな~って思うと11時50分だったり、平日では夜遅くなると普通は眠くなりますよね。 体内時計は人であれば必ず備わっている機能です。 体内時計はボクたちが無意識のうちに、昼は心と身体を活動状態にさせ、夜になると休息状態にします。 そんな体内時計も不規則な生活によって簡単に乱れてしまいます。 特に体内時計の乱れは睡眠障害となるほかに、生活習慣病にも関係するといわれています。
老化・痴呆症・更年期

グレリンは腹をグーグー鳴らす老化ストップホルモン

最近、アンチエイジングって言葉よく耳に入ってきますよね。 抗老化・抗加齢ということで、歳を取ってもいつまでも若々しく元気でいたい、と半ば駄々っ子のようなことを言ってるわけですが、最近はボクもすごく実感してますね。 でも、運動すれば疲れてしまうし、女性みたいにお化粧するわけにもいかないし、20代後半という気の持ちようだけ…っていうのもムリがあるし。 そこで、老化をストップできるかもしれないキーアイテムについて調べてみました。 目指せ、食べるだけで老化ストップ!
五感・感覚

病的近視の視力回復にはコンタクト?メガネ?100均のアレも効果あり!

歳を取るにつれ、露骨に現れる症状として多いのが視力の低下。 なかでも病的近視は失明の恐れもある怖い眼の病気です。 なんと日本人の40代以上の40%が病的近視にかかっているといわれています。 病的近視は何らかの理由により極度に近視が進んで、例えればラグビーボールの形状のように眼球がいびつになる場合もあるようです。 病的近視は遺伝が多いともいわれ、子供の頃から発症し少しづつ進行していき、失明原因の4位という調査結果もあります。
食生活

ネイチャースイートソースとは?作り方も簡単でダイエットや糖質制限の強い味方

頑張ってダイエットや糖質制限していても、ど〜しても甘い物が食べたくなる時、ありますよね… そんな時にはケーキ? ダメなのは分かっていてもつい…、それでは今までの苦労が全て水の泡です。 ダイエット中のあなたも、糖質制限中のあなたも、そして健康志向の高いあなたにも! 甘いの大好きなあなたに知っておいてほしいのが、『ネイチャースイートソース』です。 ネイチャースイートソースとは、素材の甘さを引き出して作られる、砂糖の代わりとなる天然のメープルシロップです。 自然な甘みを味わえて、ビタミンやミネラルが豊富な甘味料なのでダイエット中や糖質制限中に食べても罪悪感が少ないですね。 このネイチャースイートソースの代表としてあげられるのが、天然のハチミツやアップルソース。 日本人に馴染み深いあの甘酒も、ネイチャースイートソースの1つなんですよ。
東洋医学

人間ドックならぬ漢方ドック?信頼できる漢方専門医を探せ!

ガンなどの重い病気を早期発見する目的の、人間ドックはあなたも聞き馴染みがありますよね。 40代後半ともなると、毎年定期的に受けている、という方も多いはず。 それに対して漢方ドックってボクも含めて、一般にはあまり知られていないと思います。 漢方ドックを行う漢方専門医は、”全身のバランスが崩れると心身の不調が表れる”という考えのもとに、あなたの身体に潜んでいる問題点を指摘してくれます。 重い病気になる前に体質改善をしたり、突然死やうつ病の予防にも効果があります。 血液検査やストレス検査、血管年齢測定など、現代医学の検査法も組み合わせて体質や全身の状態を診断してくれます。 現代医学(西洋医学)と漢方医学(東洋医学)の組み合わせ…なんだか最強の予感がしますよね!
肥満・ダイエット

糖質制限成功のカギは最初の2週間!えっ、そんな効果もあったの?!

最近よく聞く、糖質制限について調べてみました… 糖質ゼロの飲料は各メーカーから数多く販売されてるし、コンビニでも低糖質のパンが並んでいたりしてますよね。 糖質とは、食べて甘いと感じるモノだけじゃないのです。 米や麺類、じゃがいもなどの炭水化物にも含まれているんです。 ちなみに炭水化物は、糖質+食物繊維でできています。 糖質制限とは、もともと糖尿病患者の食後血糖値の急上昇を抑えるための食事療法でした。 糖尿病予備軍のあなたにはもちろんおすすめなのですが、メタボが気になる、ダイエットしたいっていうあなたや、ボクが切に願うようにいつまでも若々しく健康でいたいという方にもかなりおすすめです!
体質・アレルギー・カラダの悩み

ワキ汗のオッサンなんて洒落になんない!止める方法や対策はあるのか?

これから夏に向けて汗をたくさんかく季節ですね。 汗っかきのボクにとっては苦手なシーズンです。 そして最近話題のワキ汗ってのも気になりますよね。 ボクたち40代は、ワキ汗に加えて加齢臭やワキの臭いにも対策が必要です。(え?私だけ?…じゃないですよね) ワキ汗の対策として制汗剤やワキ汗パットなどお使いの方も多いと思います。 ボクのように汗かきの方は、ただの汗かきではなく多汗症という病気である可能性もありますね。 特にブルーのワイシャツなど衣服によってはワキ汗が目立ってしまい、なんとか止める方法はないものかと気になっていろいろと調べてみました。
骨・関節・首・肩・腰

ぎっくり背中とは?ぎっくり腰同様、突然の激痛で動けないことも…

ぎっくり背中が急増していることをご存知でしたか? ぎっくり腰はよく聞くけど、ぎっくり背中は聞いたことがない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? ぎっくり背中は、背中の筋肉が攣った(つった)ような激痛を伴います。 ぎっくり背中はぎっくり腰と同様、些細な事で発生します。 ぎっくり背中の原因は、背中の歪みによる関節炎です。
肥満・ダイエット

ぽっこりお腹はタヌキ腹!たるんだ下っ腹を引き締める方法とは?

ぽっこりお腹をどうにかしたい! そんな悩みを持つ40代の方は結構多いのでは…? 仕事も毎日忙しく、脂肪に加えてストレスも貯まり、ますます痩せにくくなる悲しき40代…。 ダイエットや運動などの痩せる方法を試してはみるものの、ぽっこりとしたお腹を引き締めることを諦めてしまう方も多いと聞きますが、ホントにムリなのでしょうか?