スポンサードリンク

福田です。

近頃話題のスマホ老眼

 

老眼といえば我々40代は気になるところですね。

ボクも最近はよく本や新聞などを読む時、
何気に距離を取る様になってしまった…(汗

 

既に老眼鏡や虫めがねなど手放せない!
という方もいらっしゃると思います。

 

ところがこのスマホ老眼
20代などの若い人が老眼と同じように、
近くが見えにくくなり悩まされています。

 

スマホ老眼と老眼の違いとは?
 

スマホ老眼と老眼の違いを簡単のご説明します。

 

老眼は加齢によって目の調整機能が低下して
近くのものが見えにくくなります。

 

老眼の主な原因は水晶体(カメラのレンズに相当する部分)
の弾力性がなくなって

近いところのピントが合わなくなるんですね。

 

スマホ老眼は長時間スマホを使用することによって
目が疲れてしまって、夕方頃になると
老眼と同じような状態になってしまうことを言います。

 

スマホは手放すことのできない
大変便利なガジェットです。

 

スケジュール管理、電車の時刻表、辞書、
メール、ゲームなどに加え、

 

この頃は多くの方がLINEやSNSなど、
電話ではないコミュニケーションツールとして
利用しています。

 

電車の中でも多くの方がスマホを眺めていますね。

 

スマホは画面を近くで見ることが多く、
長時間眺めていると目が疲れてしまい、
目が酷使されてピントが合わなくなってしまいます。

 

結果的にスマホ老眼と呼ばれる
老眼と同じ状態になるわけです。

 

スマホ老眼から視力を回復する方法
 

スマホ老眼は普通の老眼と違って
視力を回復することが可能です。

 

まず何と言っても目を休ませることです。

 

スマホを1時間使用したら
5分程度は目をつむって目の疲れをとりましょう。

 

私は何かで読んだことがあるのですが、
目を開けているだけで、つまり何かを
見ているだけで目は疲労します。

 

そりゃそうですよね、目から大量の情報が
脳に届くのですから当然ですね。

 

また、スマホ老眼からの回復方法として、
10分程度目を温めるという方法もあります。

 

昼休みや帰宅後など、暖かくした蒸しタオルなどで
筋肉をほぐすのが効果的です。

 

これらの簡単な方法で
視力を改善することが可能ですが、
知っててもなかなかできないものですよね。

 

スマホを眺めて疲れたと感じたら、
老眼のように近くが見えにくくなったときには
試してみてくださいね下さいね。

 

スマホ老眼の予防法は超カンタン!
 

スマホ老眼を予防する一番簡単な方法は
スマホを見ないこと、

見る時間を最大限に短くすることですが、
なかなか難しいですよね。

スポンサードリンク

 

やはりスマホ老眼を予防するには、
長時間スマホの画面を眺めないことにつきます。

 

特に寝る前30分はスマホ老眼を予防するためにも、
スマホを使用しないことですね。

 

スマホ老眼を疑う際のチェック方法
 

次の質問に◯×で答えてみてください。
あなたもスマホ老眼かも…?

 

  1.スマホ・パソコンを1日8時間以上利用する

  2.就寝前にスマホをよく利用する

  3.暗いところでスマホを利用する

  4.まばたきの回数が少なく、目が乾きやすい

  5.夕方になると目の疲れを感じやすい

  6.スマホの画面から目を離すとピントが合うまでに時間がかかる

  7.目の乾き、充血などのトラブルがある

  8.スマホやパソコンを長時間使っていると、目の奥に痛みを感じることがある

 

どうですか?

3つ以上該当した場合には
スマホ老眼の可能性が高いです。

 

スマホ老眼だけでなく、本物の老眼に
ならないようにも対策した方がいいですよ。

 

スマホ老眼は老眼鏡で治る?!
 

スマホ老眼を治す方法が
老眼鏡を使用するってご存知でしたか?

 

言い方が変かもしれないのですが、
「毒をもって毒を制す」でしょうか?

 

100均で解決!スマホ老眼が改善?
 

100円ショップなどで売っている老眼鏡。

 

+2度の老眼鏡を寝る前の5分間かけて
テレビや景色を見るだけなんです。

 

コンタクトレンズを使用している方は
そのままでOKです。

 

老眼鏡をかけると景色がぼやけます。

このピントが合わない状態は
筋肉をリラックスさせる効果があります。

 

とにかく5分間だけ、
ボンヤリとテレビでもご覧下さい。

 

こうすることでピントがリセットされるんですね!

 

いかがでしたか?
 

スマホ老眼はネット社会では
仕方がないことかもしれません。

 

特に情報はあっという間に広がりますから、
我々40代は時代の流れに取り残されないように
するためにもスマホは必需品ともいえます。

 

クルマの運転と同じように、
一定の時間ごとに必ず休憩を取る
という習慣をつけることが大事ですね。

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています