かぼちゃの種でダイエット?!栄養価の高いスーパーフードって知ってましたか?

肥満・ダイエット

スポンサードリンク

福田で~す。

先日、美味しい梅干しを手に入れました。

 

酸っぱいのは苦手なんですけど、
この時期冷蔵庫に常備したい一品ですよね。

 

ちょっと白いご飯にのせて食べたり、
おにぎりに入れてもいいし、

ボクは専ら焼酎に入れたり…、
手作りドレッシングに混ぜたりするのもいいですね。

 

そういえば小さい頃は梅干しの種を歯で割って、
中にある「天神様」とかよく食べていたっけ。

 

今はとても固くて割れないけれど…
という話を嫁さんにしたら、

 

「今は梅干しの種じゃなくて
かぼちゃの種を食べる時代よ」

と言われてしまいました。

 

えっ?かぼちゃの種を食べるの?

知らなかったけど、
そういえばどこかの居酒屋さんで出てきたような…。

 

そんな訳で、今回はかぼちゃの種の栄養価や
効果について調べてみましたよ。

 

捨てたら損?かぼちゃの種を食べるとこんな効果が…
 

 

実はかぼちゃの種、
れっきとした生薬として有名なんです。

「南瓜仁(なんかにん)」という名前なんです。

 

鎮痛作用や虫下しとして、古くから
用いられていたというからビックリ。

 

それを知らないで、今まで捨てていた
ボクにもさらにビックリ!

 

かぼちゃの種は栄養価が豊富で
ビタミン、ミネラル、
タンパク質、カルシウム、
他にも鉄分やナイアシンなどが含まれています。

 

ナイアシンと言えば
アルコールを分解する成分ですよね、
二日酔い防止になります。

どおりで居酒屋さんで出てくるわけです。

 

他にも、

 ・悪玉コレステロールを減らして動脈硬化などを予防できる

 ・トリプトファンを摂ることでリラックス効果が大

 ・骨粗しょう症の予防

 ・不飽和脂肪酸によってガンやアンチエイジング効果

 

とまあ、そこらの食べ物よりも素晴らしい
スーパーフードだったんですね~。

これはすごい!

 

かぼちゃの種は栄養価も高い、でも食べ過ぎには要注意!
 

 

そう、スーパーフードであるかぼちゃの種
実は高カロリーな食べ物なんです。

 

かぼちゃの種は、100gで
574kcal相当の栄養があります。

 

アーモンドが100g598kcal、
ピーナッツが100g585kcalですので、
ほぼほぼ一緒なのです。

 

ですが食べすぎに注意して
毎日少しずつ食べていれば、あなたの体を
もっと健康にしてくれること間違いなしなんですね。

 

1日の摂取量は15粒ぐらいというから、
一握りってところでしょうか。

スポンサードリンク

食べ過ぎには気をつけてくださいね。

 

かぼちゃはあまり好きじゃない、とか、
一人暮らしだからたま~に1/4カットを買うくらいだよ、

とおっしゃる方には、通販でゲットという手もあります。

 

美肌効果もあるクコの実や、
ダイエット&冷え性の方におススメの松の実
などと一緒に販売されていることもあります。

 

注意したいのが、ローストの方法。

アーモンドについてご紹介した時にもお伝えしたのですが、
ここでも無塩を選ぶのがいいみたいです。

 

余計な塩分は余計な生活習慣病を招いてしまいがちです。
「無塩」「無油」というものが
やっぱりヘルシーでいいですよね。

 

かぼちゃは比較的入手しやすい、という方は…
 

 

煮物、スープ、天ぷら…お料理で
かぼちゃをよく使うなら、
わざわざ買う必要もないですよね。

 

では、自宅で保存用のかぼちゃの種、
作ってみましょう。

 

 1.料理の際に取り出した種をよく洗い、
  天日干ししておきましょう。

 2.からからに乾いた種を、フライパンで
  (油を使わずに)煎りましょう。

  そのうちに種にヒビが入りますから、
  中の南瓜仁を取り出しましょう。

 3.タッパーや密封できる容器で保存しましょう。

 

天日干しとか待ってられない!
そんな方には、速攻でできるレンチンをご紹介します。

 

 1.料理の際に取り出した種をよく洗い、
  耐熱容器に並べましょう。

 2.5分ほど加熱します。そこで、大きめの封筒に
  種を入れちゃって封をしてください。

 3.次第にはぜていきますので、
  南瓜仁と殻を分けて召しあがれ。

 

いかがでしたか?かぼちゃの種ってすごいですね!

 

煎る際に、
少しのオリーブオイルと塩でおつまみ風に。

 

パンやクッキー、
サラダにトッピングしてアクセントに。

スープやパスタ、グラタンにのせてもお洒落ですよね。

 

ハムスターやリスだけでなく、
人間だってかぼちゃの種をかじって
ヘルシーに生きれるなんて、驚きでした!

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています

コメント