スポンサードリンク

福田です。

 

以前にお伝えした

『お医者さんが好んで食べる食品ベスト5』

は、ご覧になっていただいてますか?

 

いくら身体に良いものを食べていても、
同時に有害なものを大量に摂取していては
元も子もないですよね。

 

そこで今回はその逆、

医者が絶対食べたくない食品5つ!

ご紹介しますね。

 

医者が絶対食べたくない食品その1 トマト缶
 

家庭でもよく使われる缶詰のトマト

 

良い食べ物1位のトマトが
缶詰にされてしまうと台無しに…

って感じですね~

 

これは、缶詰の内側に
コーティングされている薬品が

トマトの酸性によって溶け出して
神経系の障害や前立腺の異常を引き起こすことも。

 

加工トマトなら、瓶詰めのトマトの方が安全ですね。

 

医者が絶対食べたくない食品その2
ポテトチップ、フライドポテト
 

発ガン性物質といわれる
アクリルアミドが多く含まれます。

 

一般的なポテトチップス一袋にアクリルアミドが、
WHO(世界保健機関)の許容範囲の濃度の
なんと500倍もの量が含まれています。

 

ファストフード店のフライドポテトでは100倍!

 

これは身体に悪そうですよね…

ポテチ&炭酸ジュース、ポテト&炭酸ジュース
分かっちゃいるけど、やめられないよね~

いやいや、コレを読んだあなたなら、今すぐ止められますよね。

 

医者が絶対食べたくない食品その3
ベーコンやハムなどの加工肉
 

ベーコンやハムは日持ちもするし
強めの塩分は晩酌のアテにももってこいです。

でもこのような加工品って
亜硝酸ナトリウムが体内でニトロソアミンに変化して
大腸ガンや胃がんの原因の1つになります。

スポンサードリンク

医者が絶対食べたくない食品その4 マーガリン
 

マーガリンには、世界各国で規制の対象になっている
トランス脂肪酸が含まれています。

食べるプラスチック、なんていわれますよね。

 

身体がトランス脂肪酸を処理できずに
体内に蓄積して悪影響を及ぼします。

 

動脈硬化や心疾患、
アレルギーなどの原因になるといわれています。

 

医者が絶対食べたくない食品その5
精製糖や人工甘味料
 

白い砂糖(精製糖)や人工甘味料
ガン細胞のお気に入りともいわれています。

キレイな見た目とは裏腹に、危険といわれる食品なんですね。

 

普段何気なく飲んでいるジュースやソーダなどには
こういった糖分が大量に含まれています。

 

”ダイエット〇〇”や”糖分ゼロ”
などには注意しましょう。

 

一方、黒糖やてん菜糖、

ステビアなどは安全なようです。

 

いかがでしたか?今までの食生活
見直すきっかけになりましたか?

 

食べてはいけない危険な食材っていうのは、
最近話題になってますよね。

 

当然のようにお医者さんの間でも、
こういった情報は共有されているものですからね。

 

ぜひとも右へならえ、
で参考にしたいものです。

 

トマトやじゃがいも、豚肉は
生を自分で調理すれば回避できますね。

 

マーガリンがカラダに悪いっていうのは、
結構知られていることですね、
積極的にバターを使うようにしましょう。

 

共通するのは”加工”ってことですよね。

 

保存食として加工するには防腐剤をはじめとした
添加物を使用しているのは容易に想像できますよね。

 

ボクも意識して”天然”にこだわってみようかな…

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています