スポンサードリンク

福田です。

朝起きたら、まずコーヒー。

 

いいですよね~

あの香りといい、何とも言えない深い味が、
目を覚まさせてくれる気がします。

カフェインが入ってるからかな?

 

ほら、よく目を覚ますために
ドリンク剤を飲んだりしますよね、

あれにもカフェインが入ってるんですよね。

 

でも最近、怖いニュースを耳にしました。

 

カフェインを摂りすぎると中毒症状が出て依存症になるって…

えっどうして?
カフェインはボクたちを
元気にしてくれるんじゃなかったの~?

 

カフェイン依存症って、知ってますか?
 

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれる成分と言えば、
皆さんもよくご存知のカフェイン。

 

インスタントコーヒーだとカップ1杯に約60mg、
紅茶では約45mg、緑茶では約30~50mgの
カフェインが含まれているそうです。

 

眠気覚ましの他にも、実は脂肪を分解したり、
体内のエネルギー消費を高めてくれるそうです!

 

うーん、ダイエット飲料と呼んでもいいかも?

 

しかもなんと!

ボクたちがよくやってしまう
二日酔いにも良いそうなんです!

 

いやぁ、男性女性を問わず
嬉しいことばかりじゃないですか。

 

でも飲みすぎると良くないのはお酒と一緒で、
昨今ではカフェインを摂取しすぎることによる
「カフェイン依存症」に悩む方も多いそうです。

 

大体、1日に3杯くらいまでが
「適量」なんだそうです。

 

うわ~、ボクもっと飲んでるよ…。

 

いや、オレはそんなにコーヒーは
飲んでないよ、という方。

 

ココアや緑茶、コーラ、疲労時に
つい頼ってしまう
エナジードリンクなどは飲んでませんか?

 

そういった飲料にも、そして時には清涼飲料水にさえも、
カフェインは入っているんです。

 

「ワタシ慢性頭痛で…」とお悩みのママさんも、
ぜひぜひカフェインの摂りすぎには
注意してくださいね。

 

お子さんのコーラの飲みすぎも、
ダメですよ!気をつけてください。

 

それから!エナジードリンクを
一度に何本も飲むのは絶対ダメですよ!

 

カフェイン依存症ってどんな症状が出るの?
 

コーヒーに強い人も弱い人もいますから、
一概には「何杯飲むとNG」
ということは言えません。

スポンサードリンク

 

言えませんがカフェインには中毒性があり、
剰摂取によって
中毒症状が出てしまうんだそうです。

 

例えば…

 ・胸やけがするなあ、なんだか胃が痛いなあ…
  この間は吐いちゃったよ

 ・ちょっと貧血気味なのよね…
  おまけにドキドキしやすいの

 ・なんだか毎日落ち着かないんだ、
  すごく焦っちゃうんだ

 

これらはもう、立派な
カフェイン依存症の症状です。

 

そして、

 ・もうコーヒー飲まないとダメなんだ!
  コーヒー飲まないと!!

と思ってしまう方は、

「カフェイン依存症」と考えてください。

 

いやいや、ヤバい薬じゃあるまいし、
と軽く考えてらっしゃる方。

 

実は急性カフェイン中毒のために、
5年間で(少なくとも)100人が
救急搬送されているんですよ…

 

そして死亡した人もいるんです。

 

「じゃあもう飲まない!」は、逆に良くない?
 

カフェイン中毒かもしれないと思っても、
いきなり飲むのをやめないでください。

 

カフェインの摂りすぎがよくないので
少しずつ、コーヒーの量を
減らしていくようにしましょう。

 

緑茶や紅茶は、
タンニンという成分が含まれているので、
カフェインが入っていても
中毒にはなりにくいそうです。

 

ですが飲みすぎは良くないですから、
注意するに越したことはありませんよ。

 

いかがでしたか?
 

お酒もカフェインも、やはり適量が一番です。

 

最近ではデカフェのコーヒーとか、
ルイボスティーのような
ノンカフェインの紅茶もあります。

 

妊婦さんに人気の
タンポポコーヒーなんていうのもあるそうですから、
「ちょっとこれ飲んでみない?」なんて、
ご家族で飲むのもアリですよ!

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています