スポンサードリンク

福田です。

最近サプリメントのCMって多いですよね。
グルコサミンや、ゴマやDHC…。

 

眼のためのサプリメントのCMを見てると、
パソコンやスマホを使う機会が多いボクも
買おうかなと思ってしまいます。

 

いやぁ最近パソコンに向かってると、
ドライアイなんでしょうか?

眼がショボショボするというか疲れるというか…

 

そんな眼のために優れものの
カシスとブルーベリーを今回はご紹介します。

 

ブルーベリーよりカシス?眼精疲労など眼に良い理由は?
 

カシスソーダなどのカクテルで
よくご存じのカシス

これはクロスグリといって、
アントシアニンやビタミンCが
豊富に含まれています。

 

日本では、青森県で
多く栽培されているんですね。

 

ボクたちが日ごろ
「眼精疲労」と呼んでいる症状は、

眼を使いすぎることで目の筋肉が硬くなって、
血流が悪くなる状態のこと。

 

肩こりなどと一緒で、
眼もこってしまうんですね。

 

だけど、カシスに含まれている
カシスアントシアニンは、
目の血流を良くしてくれる働きがあるんです。

 

そして、目の下の血流も良くしてくれるので、
クマがなくなるんですね!

 

ちょっと疲れちゃうと目の下に
クマができてしまうって方には
心強い味方です!

 

眼精疲労に定番のブルーベリーの効果は?

 

また、ジャムやケーキなどに
よく使われているブルーベリーですが、

カシス同様ベリー系の果物として人気で、
眼にいいっていうのも
多くの人に知られていますよね。

 

このブルーベリーにも
アントシアニンが多く含まれていて、
眼の疲労回復にはもってこいなんだそうです。

 

ブルーベリーにもアントシアニンが
含まれているんですが、

こちらのアントシアニンは
「ロドプシン」の再合成に大いに役立っています。

 

ボクたちが眼を使うとき、網膜の中にある
ロドプシンが吸収した(=視界でとらえた)
光を電気信号に変えて視神経から脳へと送ります。

 

この作業でようやく
「見えた」ことになるんですね。

 

ロドプシンの働きが悪くなると、
視界がチカチカしてしまったり
曇ったように見えてしまうんだとか…。

 

ブルーベリーのアントシアニンは、
このロドプシンを再合成する
サポートを大いに担っているわけです。

ヨーグルトやパンに
ジャムをつけて食べるという方は、

スポンサードリンク

 

この機会にブルーベリージャムも
冷蔵庫に常備してみては如何でしょうか。

 

ビルベリーも眼精疲労に良いって聞くけど…?
 

「あれ?オレは
ビルベリー配合のサプリ飲んでるよ?」

って方もいると思います。

 

ビルベリーは簡単に言えば
ブルーベリーの一種で、原産地が違うもの。

 

今日ではブルーベリーは
栽培品種が盛んに改良されていますが、
ビルベリーは野生種で、栽培が難しいそうです。

 

ビルベリーは北欧生まれ。

北欧は白夜が続くと、ずーっと
太陽からの紫外線を受け続けます。

 

だからこそ、その紫外線から
守ってくれる役目のアントシアニンが
豊富に含まれているのでは?
と言われています。

 

また、ビルベリーはブルーベリーよりも
アントシアニンの量が多いそうですよ!

とはいえ、絶対量が少ないので、
日本でフルーツとして食べるのは
ちょっと難しいかも…。

 

サプリメントなら、
沢山種類が揃っています。

 

カシスやブルーベリーを食べるだけでなく
眼精疲労にはまず休養を
 

実際に果実を食べたり
サプリで摂って栄養補給しても、
疲労回復にはまずは休養が必要です。

 

そのための眼の運動をご紹介しますね。

 

 1.片目ずつウィンクをする。左右同じ回数で。

 2.ゆっくりウィンクをする。これも同じ数ずつ。

 3.ぎゅーっと両目をつぶって、ぱっと両目を大きく見開く。
   このとき、口も大きく開けるとより効果的。

 

目薬やアイマスクも良いですが、
運動もして目がなめらかに動くようにしましょう。

 

しかし口も大きく開けるのか~、
ちょっと会社なんかの人前でやるのは、
マヌケな感じでボクもやりづらいかも…?

 

いかがでしたか?

 

眼の疲労が重なって、睡眠をとっても
解消しなくなってくるとそれは眼精疲労かも…。

 

パソコンやスマホに接する時間が
長い人ほど眼を労ってあげて下さいね。

 

定期的に休憩を取ることは必須です!

 

遠くを眺めたり、
眼をつぶって温めたり。

 

その上でカシスやブルーベリーを毎日摂ることで、
健康な自分の眼をいつまでも大事にしたいものです。

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています