ワキ汗はOKでも多汗症は病気?汗かきのあなたが知っておくべき3つのこと

体質・アレルギー・カラダの悩み

スポンサードリンク

汗かきってどんな人のことを指すの?
 

自分の汗の量や匂いが気になる
という方も少なくないのではないでしょうか?

 

ボク自身も、夏場は周りの目もあり、
気になることもしばしば。

 

人から汗かきと言われることもありますが、
実は汗かきに厳密な定義はありません。

 

暑い場所にいた時に汗の量が多い、
緊張した時に汗を異常にかいてしまうなど、
悩みは人それぞれ…。

 

 

ただし、汗かきと
一言で済ましてしまうことが非常に危険。

 

実は多汗症という病気に属する汗かきもあります。

ぜひ、汗かきが引き起こす生活支障について、
一緒に知識を備えておきましょう。

 

ワキ汗はOK?汗かきと多汗症の違い
 

汗をかくメカニズムはシンプルで、
体温調節のために発汗する、
ストレスなどに神経が反応して汗を出すなど、

状況に適応するために発汗することがほとんど。

 

そして、汗かきと言われる人たちのほとんどが、
ワキ汗に代表されるように部分汗が気になることで
汗かきと言われてしまっています。

 

ただし、全身から汗が出るという方
それは「汗かき」ではなく、多汗症という「病気」である
ということを疑ってみて下さい。

 

十分に医師の診察を受けるべきことに値しますよ。

 

 

他人事じゃない!多汗症の原因は内臓疾患にあることも
 

多汗症は症状としては汗かきとの区別が難しく、
病気と思わない方がほとんどです。

しかし、蓋を開けてみれば全身性多汗症と診断され、
内臓疾患が見つかる場合も少なくありません。

スポンサードリンク

 

ワキ汗のような部分汗は、
発汗するエクリン腺が脇や手という特定の部分だけ活発な場合に、
その部分の汗が目立つ場合を指します。

 

しかし、全身から汗をかく全身性多汗症の場合には、
全身のエクリン腺から汗が吹き出すイメージとなります。

 

同じ気温であっても、体が何かしらの緊急のサインを出し、
発汗していることを意味しています。

 

「汗かき」は治すことができる!
「多汗症」を改善する方法と対策は?
 

これまで病気の可能性もあるということを紹介してきましたが、
しっかりと原因を知って、対策を講じるための
きっかけにしていただければ問題はありません。

 

それぞれに気になる部分も異なると思いますので、
部分汗と全身性多汗症に分けて紹介します。

 

部分汗の場合には、日常的にシャワーしか使わない、
あまり運動をしないといった生活習慣が原因となり、
体温が違うという結果になっています。

 

そのため、お風呂に浸かる、
少しだけ運動をするといった対策で、
全身のエクリン腺が鍛えられますので

部分汗を改善することができます。

 

そして、全身性多汗症の方は
生活習慣を見直すことが最善の対策です。

 

規則正しい生活を送る、食事制限を行う
などの取り組みで内臓の負担を減らすことができ、

結果として多汗症の改善に結びつけることがでるのです。

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています

コメント