スポンサードリンク

福田です。

 

足が臭い臭い
人に言われるうちはまだいい方で(?)、

自分でも臭さに気がついているようなら、
周りの人はもう完全に非難していますよ!

 

人の家にお邪魔したり、
飲み屋で靴をぬぐときなんかも

ドキドキしちゃってるんじゃないですか?

 

それでなくとも40代ともなると、
加齢臭だ何だかんだと言われますし…

加えて足が臭いなんて、
もう誰もあなたに近寄ってきてはくれませんよ!

 

でも大丈夫!

今回はそうならないための対策を考えてみましょう。

 

ボクが実証済みですから、
皆さんもぜひ、試してくださいね。

 

足が臭いのを防ぐには臭い原因を断つこと
 

足が臭い原因は汗だと思っていませんか?

でも汗そのものは臭いではないんですね。

 

かといって足が臭いことと汗とは
無関係なのかと言うと、
どうやらそうでもないようです。

 

足が臭いのか、
靴が臭いのかと言う違いもありますし…

 

まず足が臭い原因のひとつとして細菌があります。

 

人間の皮膚には細菌が潜んでいます。

汗自体は無臭でも、この細菌の中で
汗と一緒に流れてきた角質の古い成分を、
雑菌やバクテリアが分解して臭いが発生するのですね。

 

足が臭いから足を洗う
というのは間違いではないのですが、

足が臭いから足汗を洗えば、
臭いが消えるというわけでもありません。

 

先ほど言ったように、
雑菌が汗を分解して臭いが発生する
メカニズムを断てば臭いは消えます。

 

ただ闇雲に足を洗うのではなく、
ちゃんとした手順で殺菌効果の高い石鹸を
使うなどして洗わなければ、
足が臭い状態から抜け出せないようですよ。

 

まずは臭いの染みついた靴をなんとかしよう
 

足が臭いのは足だけが原因ではありません。

 

靴の中に付いた臭いも
取り除く必要がありますね。

 

まずは手始めに靴の手入れをしましょう。

 

靴の臭いを取るには、
帰宅したら消臭・殺菌スプレーなどで
靴の中を殺菌するクセをつけましょう。

 

さらに乾燥剤を入れておけば効果的です。

海苔やせんべいに入っている乾燥剤をとっておいて、
消臭スプレーのあとに靴の中に入れておきましょう。

 

これだけでも全く違いますよ。

 

また、靴の中に消臭シートを入れておくのも
消臭対策に有効です。

スポンサードリンク

 

ただし消臭シートは
靴が新しいときから敷くようにして下さい。

 

靴の臭いを絶ちたいなら、今すぐ試してみて下さいね。

 

水虫のせいで足は臭くなる?
 

「水虫=足が臭い」は間違っています、
正しくは水虫は足が臭い直接の原因ではない
ということですね。

 

足が汚いから水虫になるのであって、
水虫は足のウラのカビです。

 

足を清潔に保ち、乾燥させることを意識して
雑菌を取り除けば、足の臭いや水虫から開放されます。

 

効果的に足の臭いを消す方法とは?

 

先ほどから足が臭いのは、足に細菌が
発生しているからとお伝えしてきました。

 

要は臭いの原因である細菌を追放すれば
足の臭いをなくすことができそうですよね。

 

それでは自宅で簡単にできる
足の臭いを消す方法をご紹介しましょう。

 

 (1)入浴時に、まずは
    足を3分以上熱めのお湯につける

 (2)殺菌効果が高い固形石鹸で、
    特に指の股や爪の間も入念に足を洗う

 

超単純ですが、足湯を毎日繰り返すことで
足の臭いが減っていきます。

 

ポイントはやっぱり(1)ですよ!

 

足の臭いを断つのも下ごしらえが大事です。

 

それに使う石鹸も、最近よく聞く
加齢臭対策向けの柿渋石鹸
というのも効果がありますよ

 

念には念を入れて、軽石で足の裏をこすって
古くなった角質を落とすというのもアリです。

 

ただしこれはヤリすぎは禁物、
週1回程度で大丈夫ですよ。

 

その他に、ミョウバン水を10倍に
薄めてつくる消臭スプレーを、
足の裏に吹き付けるのも効果的です。

 

足が臭いときにサッとスプレーすれば
消臭効果があります。

 

昼休みなどに靴を脱いでスプレーして、
靴を消臭しておくのもいい方法ですね。

 

いかがでしたか?

 

足が臭いのは加齢だけのせいではありません。

 

とにかく足を清潔に保てば、
足の臭いに悩むこともなくなるでしょう。

 

今回ご紹介した自宅で簡単に
足を綺麗にする方法を実践して、

周囲に気遣いのできる
おしゃれな40代でありたいものですね。

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています