スポンサードリンク

福田です。

 

あ~疲れた…

ビール飲みたいけど食欲はないし、
これといってしたいことも思い浮かばない…

そんな時ってありますよね。

 

ママに「今度の休みどうする?」
なんて言われても、

ゴロゴロしてたいんだよ!としか言えなくて、
反感買っちゃったり。

 

いや、でもですよ?

疲れが抜け切れてない場合には
休むことも大事なんです。

 

実は累積疲労というものがあって…
おカネは思うように貯まらなくても、

 

なんだかカラダがだるいなぁ~とか、
重いなぁ~とか、疲労はジワジワと
溜まっていっちゃうんですねぇ、

 

今回はそれについてお話ししますね。

 

累積疲労って?原因は何?
 

疲労は誰でも溜まっていくものです。

 

子供だって、大人だって。

でも、子供は回復が速いですが、
大人になると回復が遅いんです。

 

よくゲームでHPってありますよね?
HPってバトルでダメージくらうと減ってしまうけど、
バトルが終わると
少しずつ回復していくじゃないですか。

 

あれを頭でイメージしてもらえれば、
累積疲労は分かりやすいと思います。

 

毎日働いて、疲労がたまる。
これが、バトルでくらったダメージです。

 

家に帰ってご飯にお風呂、布団でぐっすり。
これが回復です。

 

だけど、仕事の疲労が多すぎると、
家での回復では追いついていけなくなります。

 

普段なら朝には100%になってるはずのHPが、
いつしか80%になり、60%になり、

気づくと回復できていない状態になっちゃう…

これが累積疲労です。

 

ぶっちゃけ、疲労って
仕事だけじゃないですよね。

 

家に帰っても洗濯物畳んだり、食器を洗ったり、
休みの日には家族サービスもしなきゃいけないし、
ご近所づきあいだってあるし

 

日常生活の疲労だってたまってしまえば大変。

 

それこそ病気ではないけれど、
累積疲労はとても深刻な問題なんです。

 

あなたの累積疲労はどのくらい?累積疲労度チェック
 

累積疲労によって、諸症状が出てきます。

 

 初期~怒りやすくなる、簡単なミスを繰り返す

 中期~頭痛、耳鳴り、めまい、動悸、
   音とか匂いに敏感になる

 末期~自殺を考えてしまう、めまいがして起きることができない、
   うつやパニック障害、社会不安障害などの精神疾患がでてくる

 

気をつけたいところは、
疲労がたまっているというだけなので、

スポンサードリンク

病院に行って調べてもらったりしても
悪い所がないということ。

 

いやぁ、身体に悪い症状がないから大丈夫だよ、
ボクはまだまだ(気持ちは)若いし!

…なんて考えていると、累積疲労は
もっともっと溜まってしまうんです。

 

ひどくなると、

人ごみの中に入っていけなくなったり、
涙がとまらなくなっちゃったりする人もいるのだとか。

 

いやいや、涙は感動した時とか
辛い時に流したいよ、って思いますけど、

累積疲労は身体が「辛いよ~大変だよ~」って
言ってるようなものなので、

身体が辛くて涙が止まらない…のかも?

 

ダメージを減らそう!累積疲労の回復方法
 

末期の症状が出てしまうようであれば、
仕事量を減らすことも大事な決断ですよ。

 

健康な身体があってはじめて、
仕事ができるわけですから。

 

心療内科などのクリニックに相談して、
睡眠導入剤や抗うつ剤を服用することもできます。

 

早ければ数か月で治ることもあるので、
薬にも頼ってみましょう。

 

日頃から心がけたいこととしては、
当たり前と言えば当たり前ですが、
栄養のある食事と、リラックスできる空間での睡眠。

 

ストレス解消のための適度な散歩なんかも、
あなたをより健康に導いてくれます。

 

また、深呼吸をすることで呼吸を整えたり、
ストレッチなどで筋肉をほぐすことも効果的といえます。

 

いかがでしたか?

 

今まではこのくらいの仕事量でも
平気だったんだよ、とか

昔はそんなに寝なくても平気だったんだし、とか。

 

ボクも思うけど、
やっぱり歳を取っていることは事実、

若い時と同じようにできるはずはありません。

 

やっぱり老いた身体を労って、
健康第一でなくっちゃ!

 

みなさんは大丈夫ですか?

 

今日はいつもより就寝時間を1時間早くして、
ゆっくりぐっすり眠ってみませんか?

 

そんなゆとりや余裕が大事ですよ…

 

ブログランキング参加中です!
皆さまの応援、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もよく読まれています